平成30年度(公財)福島県体育協会認定アスレティックトレーナー養成講習会

 11月17日(土)18日(日)の2日間にわたり、福島県青少年会館において、福島県体育協会認定アスレティックトレーナー養成講習会が開催されました。この講習会は、競技者の健康管理、傷害予防、スポーツ外傷・障害の救急処置、アスレティックリハビリテーション及びトレーニング、コンディショニング等を担当する県体協認定アスレティックトレーナーを養成することを目的として、隔年ごとに開催しています。本協会加盟競技団体等から推薦があり、スポーツ医・科学委員会が認めた13名の受講者が県内各地から集まりました。
 この講習会は専門科目の集合講習となり、アスレティックトレーナーに必要な基礎的な知識を身に付けるために、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー・スポーツドクター・スポーツ栄養士、県薬剤師会所属のスポーツファーマシスト、県体協スポーツ医・科学委員の10名の講師の先生方に様々な角度から講義をしていただきました。受講者は真剣に講義を聞くとともに、「ストレッチング」や「テーピング」の実技に積極的に取り組みました。
 今年度受講された13名は、平成313月のアスレティックトレーナー部会にて認定予定となっており、今後福島県アスレティックトレーナー部会の活動や研修会を通して、競技力向上や生涯スポーツの振興に努めていただきたいと思います。

「ストレッチング」小林光幸先生(公認アスレティックトレーナー)

「テーピング」鬼澤武則先生(公認アスレティックトレーナー)

各種届出申請書ダウンロードのバナー
賛助会員募集のバナー
アンチ・ドーピング宣言のバナー