アンチ・ドーピング

国民体育大会関連情報

・令和5年度開催の国民体育大会(※2024年開催の冬季大会からは、「国民スポーツ大会」と名称変更)から、アンチ・ドーピング教育の義務化がなされます。(令和5年3月31日以前に開催の大会については努力義務)詳しくは下記をご覧ください。
国民体育大会におけるアンチ・ドーピング教育の義務化について(通知)第4回 JSPO 国体発第57号令 和4年6月15日
添付資料①国体アンチ・ドーピングガイドライン
添付資料②国体アンチ・ドーピング教育活動実施要項
添付資料③国体アンチ・ドーピング教育活動実施マニュアル
添付資料④国民スポーツ大会選手カード(成年選手)
添付資料⑤国民スポーツ大会選手カード(少年選手)
添付資料⑥国民スポーツ大会アンチドーピング教育履歴確認カード(監督等)

日本スポーツ協会が推奨するJADAのウェビナー動画はこちら→アンチ・ドーピング教育 (japan-sports.or.jp)

薬の使用及び治療使用特例(TUE)|JADAクリーンスポーツ・アスリートサイト (realchampion.jp)

 

アンチ・ドーピング啓発活動

 本協会では、国体種目に該当する競技団体を対象に、①スポーツファーマシストを講師派遣して実施するか、②各競技団体が独自で研修会を実施する「アンチドーピング研修会」の実施をお願いしています。各競技団体におかれましては、下記の実施要項を必ずご覧になったうえで、①、②のいずれかの講習会の実施をお願いいたします。(①の講師派遣を希望する場合は、まずは下記の様式1を提出し、講師が決まった後に様式4を御提出ください。研修会終了後は①の場合は様式5、②の場合は様式6の提出をお願いします。)

R6 アンチ・ドーピング啓発活動実施要項

医事・トレーニング相談申込書(様式1):アンチ・ドーピング共通

アンチ・ドーピング講師派遣依頼書(様式4)

アンチ・ドーピング実績報告書(様式5)

アンチ・ドーピング報告書(様式6)

2023アンチ・ドーピングリーフレット

 このリーフレットを活用して、「チームふくしま」は、アンチ・ドーピングとフェアプレイを宣言していきます。(JADAやJSPOのQRコードを読み取ると、JSPO または JADA ホームページ掲載のアンチ・ドーピング教育動画視聴や資料・教材の閲読等が可能です。)

2023アンチ・ドーピングリーフレットA4(PDFデータ)

「薬やサプリメント」に関する問い合わせ

福島県ファーマシスト協会所属スポーツファーマシストによるアンチ・ドーピング相談窓口

アスリートが、身近に「薬やサプリメント」について、スポーツファーマシスト(薬剤師)に相談できるように福島県内の相談窓口をまとめましたので、ぜひ御活用ください。

👇相談窓口の一覧はこちらをご覧ください。

相談窓口一覧

・相談FAX用紙 (PDFファイル:216 KB)

令和5年度アンチ・ドーピング講習会の様子

     令和5年 5月 5日(金) 依頼団体:福島県アーチェリー協会
    ・ 令和5年 6月25日(日) 依頼団体:福島県ボウリング連盟
    ・ 令和5年 7月 2日(日) 依頼団体:福島県ライフル射撃協会
    ・ 令和5年 7月 8日(土) 依頼団体:福島県フェンシング協会
    ・ 令和5年 7月23日(日) 依頼団体:福島県レスリング協会
    ・ 令和5年 8月 3日(木) 依頼団体:福島県野球連盟
    ・ 令和5年 8月18日(金) 依頼団体:福島県ボクシング連盟
    ・ 令和5年 9月 5日(火) 依頼団体:須賀川創英館高校

    これまでのアンチ・ドーピング講習会の様子

     

    リンク集

    アンチ・ドーピングに関する情報のサイトです。

    福島県文化スポーツ局スポーツ課からのお知らせ
    賛助会員募集のバナー
    各種届出申請書ダウンロードのバナー
    アンチ・ドーピング宣言のバナー
    リンクについて