ふくしまから 世界へ!「ふくしまJアスリート」強化支援事業「トップコーチ養成事業」基礎研修Ⅱを開催しました。

ふくしまから 世界へ!「ふくしまJアスリート」強化支援事業
「トップコーチ養成事業」基礎研修Ⅱ

 今年度の「トップコーチ養成事業」基礎研修Ⅱが6月19日(水)13:00より、ふくしま中町会館6階北会議室にて開催されました。
 講師に、筑波大学客員教授の勝田隆先生をお招きして、「みる」を「みる」~コーチング再考~を演題に、平成30年度に指定されたトップコーチを対象に研修が行われました。
 トップコーチは「ふくしまから世界へ!」を実現するための知識を深めようと、真剣に研修に取り組んでいました。トップコーチの方々からは、「みる」というキーワードから様々な意味や方法を学ぶことができたという感想が多くありました。物事はすべてみることから始まり、『視点・視角・視野』など多面的に相手を見て、関心を持つことが必要であり、相手が関心を持つことで能力を引き出し、学習効果が高まることを再確認することができたとの感想もありました。一方、平等と公平を大切にして、選手一人ひとりを伸ばし、世界で通用する選手を育てたいと力強くまとめた方もおりました。
 今後、トップコーチの皆様には、本研修会で学んだことを競技指導の場で実践することで、ふくしまから世界へ羽ばたくアスリートを一人でも多く輩出されるようなコーチングに努めて欲しいと思います。

トップコーチ一覧はコチラ

各種届出申請書ダウンロードのバナー
賛助会員募集のバナー
アンチ・ドーピング宣言のバナー