カヌースプリント競技の青木瑞樹選手が表敬訪問に訪れました!

 令和元年10月30日(水曜日)、福島県立安達高等学校の中野校長先生をはじめ、カヌー部顧問の小久保先生、県カヌー協会の遠藤理事長、斎藤事務局長、青木瑞樹選手(安達高校2年)が表敬訪問のため来局しました。青木選手は、過日行われた令和元年度全国高等学校総合体育大会カヌースプリント競技において、500mシングルで優勝、500mカヤックペアで第3位に輝き、国民体育大会では、少年男子500mカヤックペアで第2位、200mカヤックペアで第5位に入賞する素晴らしい活躍を収められました。その活躍が高く評価され、高校2年生にして、2019・2020年カヌースプリント・シニアナショナルチームの男子カヤック代表にも選ばれました。今後は、東京オリンピックや国際大会等への出場・活躍を目標に努力を重ね、これまで以上に御活躍されることを祈念します。本当におめでとうございます。

 

左から
・滝田 勝彦(県体協事務局長)
・小久保 英一知(県立安達高等学校 教諭)
・中野 隆幸(県立安達高等学校長)
・青木 瑞樹(県立安達高等学校 2年)
・遠藤 茂雄(県カヌー協会 理事長)
・斎藤 和典(県カヌー協会 事務局長)

各種届出申請書ダウンロードのバナー
賛助会員募集のバナー
アンチ・ドーピング宣言のバナー