あそんで体力アップアップ事業第2回指導者養成講習会を開催しました。

 令和元年1130日(土)、須賀川市牡丹台体育館において、本年度2回目となる指導者養成講習会が開催され、県内国公立の幼稚園・認定こども園に所属する18名の先生方が参加しました。講師に、株式会社こども体育研究所の矢吹晃市氏をお迎えし、子ども達が遊びながら運動能力を向上させたり、スポーツへの興味・関心を高めたりすることができるように指導力の向上を図ることを目的として、講義および実技講習を行いました。

 講義では、「幼児期の特徴」と「体育効果」について学び、実技では、学んだことを実際に先生方自身が実践して体感するといった形式で行いました。幼児期を対象に指導する際の注意点として、①動機づけを大切にする。②ほめる指導を大切にする。③段階的指導を大切にする。の3つの柱について学習し、様々なじゃんけん遊びなど、心をほぐしながら行うアイスブレイク、模倣を中心とした運動遊び、お手玉やボールを使った運動遊びを実践しました。受講者の先生方は、真剣な表情で講師の話に耳を傾け、全身を使って笑顔いっぱいに活動していました。受講後の感想では、「幼児における体育の専門的指導法を学ぶことができてとても良い時間になった。すぐに実践できる内容だったので、これからの指導に役立てていきたい」といった話が聞かれました。

 今年度は、令和2年2月1日(土)に、いわき市の新舞子体育館において、第3回目が実施される予定です。すでに受講を申し込まれている先生方はもちろん、新たに申込みをしたい方がいらっしゃれば参加可能ですので、福島県体育協会まで御連絡ください。

 連絡先:福島県体育協会 生涯スポーツ係 TEL024-521-7896

【活動の様子】

各種届出申請書ダウンロードのバナー
賛助会員募集のバナー
アンチ・ドーピング宣言のバナー