田村高等学校男子駅伝チームの皆様が表敬訪問されました!

 令和元年12月12日(木曜日)に、田村高等学校男子駅伝チームの皆様が表敬訪問のため来局されました。同校男子駅伝チームは、過日行われた東北高等学校駅伝競走大会において3位入賞を果たし、東北地区代表として全国大会への出場権を獲得されました。同校男子チームの出場は9年ぶりで、石井楓馬選手から、「支えてくれた方々への感謝の気持ちを持って全力で走りたい。」佐藤修一監督から、「これまで8年間、都大路を走れず悔しい思いをしたOB達の想いも背負って頑張りたい。」といった抱負が述べられました。ぜひ、これまでの練習の成果を存分に発揮され、一本のタスキに想いをつないで全力で走り切っていただきたいと思います。また、同じく全国高等学校駅伝競走大会に出場される、男女本県代表の学法石川高等学校駅伝チームの皆様の御活躍も祈念しております。両校とも福島プライドを胸にぜひ頑張ってください。

 

左から
・滝田 勝彦(県体協事務局長)
・石井 楓馬(田村高等学校男子駅伝チーム主将 3年)
・佐藤 修一(田村高等学校駅伝男子チーム監督)
・遠藤  均(田村高等学校長)

各種届出申請書ダウンロードのバナー
賛助会員募集のバナー
アンチ・ドーピング宣言のバナー