令和3年度 ふくしまスポーツキッズ発掘事業 第2ステージクロストレーニング【ボート競技】実施!

~公益財団法人福島県スポーツ振興基金助成事業~

令和3年度 ふくしまスポーツキッズ発掘事業 第2ステージ
クロストレーニング【ボート競技】実施!

主催:公益財団法人福島県体育協会
共催:福島県・福島市
後援:福島県教育委員会・福島県高等学校体育連盟・福島県中学校体育連盟・喜多方市教育委員会
主管:福島県ボート協会
協力:明治安田生命保険相互会社
○期  日  令和3年10月24日(日曜日)
○会  場    福島県営荻野漕艇場
○来  賓  喜多方市長 遠藤 忠一 様
       明治安田生命郡山支社支社長 大杉  直 様
       明治安田生命郡山支社市場統括部長 和田 行生 様
○指 導 者     福島県ボート協会 (喜多方市教育委員会)  冨田 真紀 氏
       福島県ボート協会 真部 宏伊 氏
       福島県ボート協会 中島  淳 氏
       明治安田生命ボート部O B 長﨑 哲也 氏 
       明治安田生命ボート部O G 領木  暦 氏
○参加人数  26名
○内  容
 令和3年度第3回目となるクロストレーニングは、福島県営荻野漕艇場において、喜多方市(教育委員会)様、明治安田生命郡山支社様の御支援と御協力を賜り開催しました。開会式では、喜多方市長遠藤忠一様、明治安田生命郡山支社長大杉直様より御挨拶いただき、また明治安田生命ボート部時代に日本選手権を制した長﨑哲也氏、領木暦氏よりキッズへ激励をいただきました。
 水上トレーニングの前に、陸上でボートの特性について学びました。ローイングエルゴメーターを用いたトレーニングでは、1分間の漕力測定を行いました。県ボート協会指導者の皆さんと長﨑氏・領木氏のプライドをかけた真剣勝負に刺激を受けて、キッズ並びに有志の保護者の皆さんは自分の限界に挑戦しました。水上ではエルゴメーターの測定結果から分かれたグループでトレーニングを行いました。初めは全員の漕ぐタイミングが合わずうまく進めずにいましたが、トレーニング終盤ではどのグループも水を上手につかみ、息を合わせた操作をするまでに成長することができました。
 今回のトレーニングは先に紹介した方々だけではなく、県立喜多方高校ボート部の皆さん、地元の少年団の皆さんにも御協力をいただき実施することができました。今回も大変貴重な経験をさせていただくことができました。

○活動の様子

※保有する個人情報の取り扱いについて
 お子様の個人情報は、(公財)福島県体育協会が個人情報の保護についての規程を遵守し、適切な運用管理を行います。

福島県文化スポーツ局スポーツ課からのお知らせ
tokyo2020バナー
各種届出申請書ダウンロードのバナー
賛助会員募集のバナー
アンチ・ドーピング宣言のバナー
リンクについて