令和元年度 公益財団法人日本スポーツ協会公認指導員(コーチ1・2)養成講習会

〇令和元年度 公益財団法人日本スポーツ協会公認指導員(コーチ1・2)養成講習会が終了しました!
 2019年6月上旬~2020年1月下旬において、公益財団法人日本スポーツ協会公認コーチ1・コーチ2養成講習会が県内各地で実施されました。今年度は、コーチ1が5競技(水泳・山岳・バレーボール・ハンドボール・アイスホッケー)、コーチ2が1競技(卓球)の計6競技団体で専門科目講習を実施し、総勢87名の受講者が資格取得を目指して受講しました。
 「コーチ1・コーチ2」とは、日本スポーツ協会公認スポーツ指導者制度の競技別指導者資格にあたります。コーチ1は、地域スポーツクラブ・スポーツ少年団・学校運動部部活動のコーチングスタッフとして、基礎的な知識・技能に基づき安全で効果的な活動を提供する者、コーチ2は、地域スポーツクラブ・スポーツ少年団・学校運動部部活動等の監督やヘッドコーチ等の責任者として、安全で効果的な活動を提供するとともに、指導計画を構築、実行、評価し監督することと併せて、コーチ間の関わり及び成長を支援する者とされています。
 今年度、受講者の皆様は、技術指導理論・実技や応急処置など、種目に応じた専門科目を20時間以上受講し、その後検定試験を受けました。今後は、上記のように幅広く社会に貢献できる地域のスポーツ指導者として活躍することが期待されます。ぜひ最後の登録手続き等まで完了され、無事に資格を取得されますことをお祈りします。さらには、スポーツ指導者として本県の子供たちの指導・育成に寄与され、益々御活躍されますことを期待しています。

活動の様子
水泳(コーチ1)
山岳(コーチ1
バレーボール(コーチ1)
ハンドボール(コーチ1)
アイスホッケー(コーチ1)
卓球(コーチ2)
共通科目Ⅱ(コーチ2)

 

各種届出申請書ダウンロードのバナー
賛助会員募集のバナー
アンチ・ドーピング宣言のバナー