令和2年度(公財)福島県体育協会認定アスレティックトレーナー養成講習会

 令和2年11月28日(土曜日)・29日(日曜日)に、福島市の福島市男女共同参画センター「ウィズもとまち」におきまして、令和2年度公益財団法人福島県体育協会認定アスレティックトレーナー養成講習会が行われました。本講習会は、競技者の健康管理、傷害予防、スポーツ外傷・障害の救急処置、アスレティックリハビリテーション及びトレーニング、コンディショニング等を担当する県体協認定アスレティックトレーナーを養成することを目的としており、隔年ごとに開催しています。本協会加盟競技団体等から推薦され、本協会スポーツ医・科学委員会から受講を承認された11名の受講者が県内各地から集まりました。講義内容は下記の通りです。

講師・内容 【1日目 11月28日】
       ① 堀川 哲男先生(県体協スポーツ医・科学委員長)
         「アスレティックトレーナーの役割」
       ② 中澤 謙先生(県体協スポーツ医・科学委員)
         「スポーツ科学」
       ③ 佐藤 善嗣先生(県薬剤師会スポーツファーマシスト)
         「アンチ・ドーピング」
       ④ 野口 まゆみ先生(県体協スポーツ医・科学委員)
         「女性アスリートの特性」
       ⑤ 吉田 仁郎先生(県体協スポーツ医・科学委員)
         「スポーツ外傷・障害の基礎知識」

1⃣ 堀川 哲男先生

 


2⃣ 中澤 謙先生

3⃣ 佐藤 善嗣先生

4⃣ 野口 まゆみ先生

5⃣ 吉田 仁郎先生

6⃣ 渡邉 和之先生

7⃣ 武藤 真紀先生

8⃣ 沖 和砂先生

9⃣ 鬼澤 武則先生

 
🔟水野 兼志先生

 【2日目 11月29日】
       ⑥ 渡邉 和之先生(県体協スポーツ医・科学委員)
         「検査・測定と評価」
       ⑦ 武藤 真紀先生(日本スポーツ協会公認スポーツ栄養士)
         「スポーツと栄養」
       ⑧ 沖 和砂先生(会津大学文化研究センター准教授)
         「スポーツ心理学」
       ⑨ 鬼澤 武則先生(県体協スポーツ医・科学委員)
         「予防とコンディショニング」
       ⑩ 水野 兼志先生(県体協スポーツ医・科学委員)
         「スポーツ障害(内科的障害)」

 本講習会は専門科目の集合講習となり、アスレティックトレーナーに必要な基礎的な知識を身に付けるために、日本スポー協会公認アスレティックトレーナー・スポーツドクター・スポーツ栄養士、県薬剤師会所属のスポーツファーマシスト、県体協スポーツ医・科学委員の10名の講師の先生方に様々な角度から講義をしていただきました。今年度は新型コロナウイルス感染症対策により、実技は実施しませんでしたが、受講者は熱心に講師の話に耳を傾け、疑問点を質問するなど積極的に取り組みました。
 今年度受講された11名は、令和3年3月のアスレティックトレーナー部会にて認定予定となっており、今後福島県アスレティックトレーナー部会の活動や研修会を通して、競技力向上や生涯スポーツの振興に努めていただきたいと思います。

真剣に講義を受ける受講者の様子

各種届出申請書ダウンロードのバナー
賛助会員募集のバナー
チャリティーポロシャツ02
アンチ・ドーピング宣言のバナー
リンクについて