星野純子選手(北京冬季オリンピック フリースタイルスキー女子モーグル)が来局されました! 

 北京冬季オリンピックフリースタイルスキー女子モーグルに出場された星野純子選手(チームリステル所属)が結果報告のため来局されました。星野選手は前々回の2014ソチ大会に初出場(全体25位)され、前回の2016平昌大会は大怪我により出場を逃したものの、今回、若手が台頭し、競技レベルが上がるなかでもたゆまぬ努力を続け、見事に代表の座をつかまれました。そして、20年の競技人生の集大成として臨まれたと今大会では、ミスのない完璧な滑りで見事決勝進出(全体13位)を果たされ、その姿から、福島県民の皆様に大きな勇気と希望を与えていただきました。

 これまで厳しい練習を積み重ねてこられた星野選手の御努力と、指導に当たられた高野監督をはじめ、星野選手を支えてこられた県スキー連盟の御尽力に深く敬意を表します。ぜひとも、星野選手には、このオリンピックで得たかけがえのない経験を含め、競技人生で得た多くの経験を次のステップに繫げていただき、今後とも本県スポーツの振興にもこれまで御尽力いただければと思います。御来局いただき大変ありがとうございました。

 

左から
・滝田 勝彦(県体協専務理事)
・高野 弥寸志(チームリステル監督)
・星野 純子(チームリステル所属)
・玉川 武(県スキー連盟会長)
・穐本 哲哉(県体協事務局長)

 

福島県文化スポーツ局スポーツ課からのお知らせ
tokyo2020バナー
賛助会員募集のバナー
各種届出申請書ダウンロードのバナー
アンチ・ドーピング宣言のバナー
リンクについて