「福島県体育協会認定スポーツ栄養士スキルアップ講習会」開催

 「福島県体育協会認定スポーツ栄養士スキルアップ講習会」が、7月8日(日)に福島県青少年会館で開催されました。この講習会は、スポーツ医事・トレーニング相談事業等の講師、スポーツ愛好者や競技スポーツ活動における栄養・食事に関する専門的なサポートを担当する県体協認定スポーツ栄養士のスキルの向上を図ることを目的としています。県内各地から認定スポーツ栄養士15名が集まりました。
  午前は、福島県薬剤師会所属のスポーツファーマシスト鍛治内大輔氏に「スポーツ選手のサプリメントの使用」について、本協会スポーツ医・科学委員鈴木清文氏に「スポーツの現場から~スポーツ栄養士に期待すること~」について講演をしていただきました。講師の先生方には、それぞれの立場から、スポーツ選手とスポーツ栄養士の関わり方について、わかりやすく話をしていただきました。
  午後は、日本スポーツ協会公認スポーツ栄養士である山﨑有理子氏に「栄養マネジメントの実際」をテーマに、同じく公認スポーツ栄養士である佐久間茜氏に「競技別栄養サポート」をテーマに演習をしていただきました。3つのグループをつくり、お互いの意見や情報を積極的に交換しながら、課題の解決に取り組みました。講師の先生方には、それぞれのグループごとにも具体的なアドバイスをしていただきました。
   受講者は、どの講座にも熱心に取り組み、スキルの向上を図ることができました。今後、県体協認定スポーツ栄養士の皆様には、それぞれの現場で活躍するとともに、本県スポーツの発展に力を発揮していただければと思います。

開講式

鍛治内 大輔氏

鈴木 清文氏

山﨑 有理子氏

佐久間 茜氏

講習会の様子

 

各種届出申請書ダウンロードのバナー
賛助会員募集のバナー
アンチ・ドーピング宣言のバナー