ふくしまスポーツキッズ発掘事業 第2ステージクロストレーニング【バドミントン競技】実施!

~公益財団法人東日本大震災復興支援財団支援事業 公益財団法人福島県スポーツ振興基金助成事業~

ふくしまスポーツキッズ発掘事業 第2ステージ
クロストレーニング【バドミントン競技】実施!

主催:(公財)福島県体育協会
共催:福島県
後援:福島県教育委員会・福島県高等学校体育連盟・福島県中学校体育連盟・猪苗代町教育委員会
協力:福島県小学生バドミントン連盟
  ○期  日 平成30年9月22日(土)
  ○会  場 猪苗代町総合体育館 メインアリーナ
  ○指 導 者  矢吹 和士 氏(福島県小学生バドミントン連盟)
        山﨑 智道 氏(福島県小学生バドミントン連盟)
        山田 武志 氏(福島県小学生バドミントン連盟)
        笹内 由美 氏(福島県小学生バドミントン連盟)
        菊地 勝重 氏(福島県小学生バドミントン連盟) 他
  ○参加人数 45名
  ○内  容

 猪苗代町総合体育館においてクロストレーニングバドミントン競技を開催しました。今回は福島中央テレビの長江麻美アナウンサーも参加し、キッズと一緒に活動してくれました。
 午前の部はラケットの持ち方を学んだ後、スイング法、ステップ法の基礎トレーニングを実施しました。初めはシャトルをラケットに上手く当てることができずに悪戦苦闘していたキッズも、一度コツをつかむとみるみる上達していきました。クリアー、ドライブ、ヘアピンなど各種ショットにもチャレンジしました。午後の部は、サーブを練習し、ダブルスの試合を行いました。2人の連携にとまどっていましたが、声を出してコミュニケーションが取れるようになると、ラリーが続くようになり、白熱したゲームに歓声があがっていました。

①スイング法の練習

②各ショットの練習

③長江アナウンサーと一緒に

④ダブルスの試合

※保有する個人情報の取り扱いについて
 お子様の個人情報は、公益財団法人福島県体育協会が個人情報の保護についての規程を遵守し、適切な運用管理を行います。

各種届出申請書ダウンロードのバナー
賛助会員募集のバナー
アンチ・ドーピング宣言のバナー