令和3年度 ふくしまスポーツキッズ発掘事業 第3ステージジュニアサポートプログラム【開始式・コーディネーショントレーニング】実施!

~公益財団法人福島県スポーツ振興基金助成事業~

令和3年度 ふくしまスポーツキッズ発掘事業 第3ステージジュニアサポートプログラム
【開始式・コーディネーショントレーニング】実施!

主催:公益財団法人福島県体育協会
共催:福島県・福島市
後援:福島県教育委員会・福島県高等学校体育連盟・福島県中学校体育連盟
○期  日 令和3年10月17日(日曜日)
○会  場 ふるさとの森スポーツパーク
○指 導 者  菊田 明博 氏 (福島大学トラッククラブ)
○参加人数 15名
○内  容
 ふるさとの森スポーツパーク体育館において、令和3年度初めてのジュニアサポートプログラムのトレーニングを開催しました。トレーニングへ入る前に行われた開始式では、本協会の穐本事務局長より事業の趣旨と参加するジュニアへ期待することについて話がありました。その後、今年度の指定ジュニア全員へ「スポーツキッズオリジナルTシャツ」を贈呈しました。
 講師の菊田先生からコーディネーショントレーニングとは、脳が身体に命令を出す流れをスムーズにするためのトレーニングであることを具体的な例をあげながら説明していただき、ジュニアたちは真剣な眼差しで話を聞いていました。また、スポーツをする上で重要になってくるリズム、バランス、タイミング、反応、距離感などの能力を向上させるために、ボールやなわとび、バランスクッションを活用しながら様々な動きを取り入れたトレーニングにチャレンジしました。
 今年度は新型コロナウイルス感染症の影響により、ジュニアサポートプログラムを十分に実施することができていませんが、限られたトレーニングの中で、どのように自分自身の専門種目に活かすことができるかを考えながら活動することができ、充実したプログラムとなりました。

                               

        

        

        

 お子様の個人情報は、(公財)福島県体育協会が個人情報の保護についての規程を遵守し、適切な運用管理を行います。

福島県文化スポーツ局スポーツ課からのお知らせ
tokyo2020バナー
各種届出申請書ダウンロードのバナー
賛助会員募集のバナー
アンチ・ドーピング宣言のバナー
リンクについて