ふくしまスポーツキッズ発掘事業 第2ステージ体験プログラム【スケート競技】実施!

~公益財団法人東日本大震災復興支援財団支援事業 公益財団法人福島県スポーツ振興基金助成事業~

ふくしまスポーツキッズ発掘事業 第2ステージ
体験プログラム【スケート競技】実施!

主催:福島県スケート連盟
共催:福島県・(公財)福島県体育協会
後援:福島県教育委員会・福島県高等学校体育連盟・福島県中学校体育連盟
 
  ○期  日 平成30年12月15日(土)
  ○会  場 磐梯熱海アイスアリーナ
  ○指 導 者  高橋 健也 氏 (福島県スケート連盟)
        渡邉 健児 氏 (福島県スケート連盟)
        清水 秀昭 氏 (福島県スケート連盟)
        古川  徹 選手(福島県スケート連盟)
        秋山 光希 選手(福島県スケート連盟)
        安田 彩夏 選手(福島県スケート連盟)
  ○参加人数 35名
  ○内  容 

 磐梯熱海アイスアリーナにおいてスケート競技の体験プログラムを実施しました。氷上での立ち姿勢や歩き方、転び方を学び、片足に体重をかけてその場でターンをしたり、コーンの間を通過するスラロームを体験したりするなど、基本的な動作を中心にスケーティング技術を身に付けていきました。
 最初は転ぶことが多かったキッズでしたが、バックスケーティングなどの高度な技にもチャレンジし、短時間で大変上達した姿が見られました。終盤には仲良くリンクを何度も周回し、スケートの楽しさを十分感じた体験となりました。

①まずは氷上をスケート靴で歩く練習

②止まる姿勢の説明

③スラロームの通過

④集合写真

※保有する個人情報の取り扱いについて
 お子様の個人情報は、(公財)福島県体育協会が個人情報の保護についての規程を遵守し、適切な運用管理を行います。

各種届出申請書ダウンロードのバナー
賛助会員募集のバナー
アンチ・ドーピング宣言のバナー